出張神社婚
出張神社婚

岐阜県

中部地方の内陸に位置する岐阜県は、美しい山々や清流など自然に満ちた魅力的なエリアです。 北部の飛騨高地を中心とした山間地と、海抜の低い南部の濃尾平野の輪中地帯という対照的な二地域からなるという特徴を持っています。 白川郷や飛騨高山の町並みなど日本の原風景を満喫できる場所や、日本三大名泉の下呂温泉など、観光の名所も数多くあります。
自然あふれる岐阜県での挙式は忘れられない思い出となるはずです。

岐阜県の地図

岐阜県の神社一例


伊奈波神社Inaba Jinja

1900年以上の歴史を持つ古社で、境内には壮大な楼門、拝殿、本殿などが建つ厳かな雰囲気が漂います。また、元旦には午前零時を迎える前から長蛇の列ができるほどの参詣スポットで、岐阜市で最も多い参拝客が訪れます。境内の「黒龍社・龍頭岩」は、願いを叶えるパワースポットととしても知られています。

岐阜県岐阜市伊奈波通1丁目1

http://www.inabasan.com/

南宮大社Nangu Taisha

関が原の合戦で、南宮山は、西軍・毛利家が陣を張った場所。その南宮山を背景に大鳥居をくぐると、目の前に南宮大社の社殿が現れます。楼門や社殿といった朱塗りの建物のきらびやかさと荘厳さに目を惹かれます。鉱山を司どる金山彦命を祭神としており、全国の鉱山・金属業の総本宮として信仰を集めます。

岐阜県不破郡垂井町宮代1734−1

http://www.nangu-san.com/

飛騨一宮水無神社Hida Ichinomiya Minashi Jinja

水無神社は飛騨国の一宮として、古来より飛騨人の心の拠り所として、今に残る様々な歴史遺産を語り継いでいます。初詣をはじめ、飛騨路に春を告げる「飛騨生きびな祭り」や闘鶏楽、岐阜県指定無形文化財「神代踊り」、獅子舞が奉納され、どぶろくがふるまわれる「例祭」など、多くの参拝者で賑わいます。

岐阜県高山市一之宮町5323

http://minashijinjya.or.jp/

岐阜県の観光情報


養老の滝

滝の水が酒に変わったという孝行息子の伝説「孝子源丞内」の昔話を秘めた、高さ30m幅4mの美しい眺めを楽しめる名瀑です。養老公園は、この滝を中心とした広大な公園で、パークゴルフ場、テニスコート、こどもの国などがあり、1日中楽しめます。また飛騨・美濃桜33選・紅葉33選にそれぞれ選ばれ、春は約3000本の桜が咲き誇り、秋には公園入口から滝へと続く道全体がモミジや楓、イチョウなどの紅葉のグラデーションが見事です。

岐阜県養老郡養老町高林1298-2

http://www.yoro-park.com/facility-map/yoro-falls/

白川郷

合掌造りの建物が最も多く残る地域で、大小あわせて現在100棟余り建ち並んでいます。合掌集落の規模としては全国で最大で、国の伝統的建造物群保存地区に選定されています。平成7年には世界遺産に登録されました。今も実生活の場として使われているところに価値があり、それが他地域の合掌民家集落と違う点です。白山山麓の自然を背景とした集落の景観は、まるで俗界と切り離された仙境のようです。

岐阜県大野郡白川村荻町

https://shirakawa-go.gr.jp/

下呂温泉

下呂温泉は岐阜県の中東部にある温泉地です。日本三名泉のひとつで、美人の湯としても有名。レトロな町並みのあちこちに足湯スポットがあり、有名旅館の湯めぐりもできて温泉三昧でのんびり過ごせます。温泉好きにたまらない人気の観光地です。

岐阜県下呂市

http://www.gero-spa.or.jp/

岐阜城

金華山山頂に位置し、鎌倉時代に砦が築かれました。岩山の上にそびえる岐阜城は、難攻不落の城としても知られ『美濃を制すものは天下を制す』と言われるほどでした。現在の城は、昭和31年に復興され、鉄筋コンクリート造り3層4階構造で、岐阜市のシンボルとなっています。城内は史料展示室、楼上は展望台として多くの人に親しまれています。日没~夜11時まではライトアップされ暗闇の中にその姿が浮かび上がります。

岐阜県岐阜市金華山天主閣18

http://www.city.gifu.lg.jp/3537.htm

神田 馬喰一代

「飛騨牛一頭家 神田馬喰一代」は名鉄岐阜駅から徒歩3分のところにある飛騨牛の専門店です。競りで、納得したものだけを一頭丸ごと購入しています。飛騨牛の中でも頂点の牛肉「最とび牛」を堪能できる貴重な店です。店内は落ち着いた大人の雰囲気漂う半個室。ランチは「すきやきランチ」「しゃぶしゃぶランチ」が¥1500~。飛騨牛をもっと堪能したいなら「馬喰ランチ」(¥3000)がおすすめ。

岐阜県岐阜市神田町7-7

http://kanda.bakuroichidai.co.jp/

糀屋柴田春次商店

飛騨・高山地方の郷土料理として古くから食されている朴葉味噌。味噌にネギなどの薬味や茸類を合えて炙るのが一般的で、多くの旅館や温泉宿でも供されます。大正13年に創業した老舗の味噌醸造元である糀屋柴田春次商店。「香り・味・やすらぎ」を理念に上質な味噌を醸造しており、味噌や醤油をはじめ「とちの実せんべい」なども販売しています。おすすめは「ほうばみそセット」で、朴葉味噌を美味しく食すために必要な品がセットになった商品。味わいだけでなく雰囲気も楽しめる卓上コンロがセットになっていますので、自宅で本場の味を楽しめます。

岐阜県高山市下三之町113番地

http://www.koujiyamiso.co.jp/

TEL 0120-799-957
受付時間10:00 - 19:00